人物に関する郷土資料近代以降、急速な発展を遂げた八幡には、全国から様々な人たちが集い街の発展に力を尽くしてきました。郷土の偉人の存在は、同郷の私たちにとっても、心のよりどころとなります。
K280

<閉架>
『ふるさと人物記』
ふるさと人物記刊行会/編 夕方フクニチ新聞社/発行 1956年
福岡県は近世から現代にわたり、人傑を輩出してきました。この本は政治,経済,文化の各階層に活躍する指導的人物を網羅し、各都市ごとに紹介しています。処々に昔の貴重な写真も載っています。
K280
ド/1、ド/2

<閉架>
『北九州の人物 上・下』
堂屋敷 竹次郎/著 金栄堂書店/発行 1931年
昭和初期に活躍した人物を、50音順に顔写真入りで掲載しています。上巻は門司・小倉篇,下巻は八幡・若戸・福博・郡部篇。
K288

<開架、閉架>
『八幡姓氏系譜考』
安西 政雄/著 地方史研究協議会/発行 1970年
西日本新聞連載の「八幡の苗字」をまとめたもの。古くからある苗字について、八幡の地名や歴史をからめて、徹底調査した本です。
K280

<開架、閉架>
『八幡市をめぐる人物と事業』
中井 倭人/編 九州合同通信社/発行 1928年
製鐵所を中心として素晴らしい発展を遂げた八幡市を、創り支え続けた様々な業界の人々を紹介しています。各人の功績だけでなく、人によっては趣味や人柄、エピソードなども記されています。
K280

<閉架>
『郷土の一〇〇人』
新九州新聞社/編集・発行 1964年
北九州五市合併前に各市で活躍した人物たちを新聞記者の目線で描いています。各人の業績,人物像,取り巻く環境など、他の人物記にはない味わい深さがあり読みごたえがあります。