写真集に関する郷土資料街の記憶を如実に物語る写真。見るだけで郷愁を誘う写真集をぜひ手に
とってみてください。
K298.116

<開架、閉架>
『写真集 明治大正昭和 八幡 (ふるさとの想い出 250)』
今村 元市/編 国書刊行会/発行 1982年
書名通り、八幡地域の明治から昭和までの写真集です。明治時代、この地への製鉄所誘致が
決定してから八幡の歴史は躍動します。すべて白黒写真ですが、昔の中央町や起業祭の様子、また空襲後焼け野原となった町の写真も収録されていて、この町の歴史が一目でわかります。
K211
キ/1、2

<開架>
『北九州の今昔 上巻〜北九州市(門司区・小倉北区・小倉南区・戸畑区)〜
下巻〜北九州市(八幡西区・八幡東区・若松区)・中間市・水巻町・岡垣町・遠賀町・芦屋町〜』
久門 守/監修 郷土出版社/発行 2010年
昭和30年代から40年代を中心に、昔と現在の写真を同じ場所で撮影し比較しています。昭和35年の八幡駅周辺の写真には、製鉄の町八幡らしく「この天の虹」とうたわれた、 たくさんの煙突が
立っています。昔懐かしい写真をみて、当時の思い出にひたってみませんか?
A140

<開架>

貸出不可
『街〜北九州〜』
北九州市建築局/企画・発行 1986年
城,図書館,美術館,博物館,駅,橋,商業施設…街には素敵な建築物がたくさんあります。北九州市は昭和47年に制定した「グリーン北九州プラン」という緑化の長期計画を実施、さらに55年に都市景観条例を制定し、自然と建築部が共存した美しい街並みを造り上げてきました。その成果がこの美しい写真集にあらわれています。