八幡図書館・郷土資料
MENU
▼所蔵資料のご紹介






▼八幡について知るには




>>よくある郷土の質問集

『郷土資料案内』のご紹介



 北九州市制50周年を記念して、
八幡図書館の郷土資料案内を
つくりました。
  1階一般室にてご希望の方に
配布致しております。 また、PDF
ファイルでもご覧いただけます。
ぜひご利用ください。

閲覧用PDFはこちら
●八幡かるたさんぽ●

 第43回 ろ  老杉が 帆柱の故事 語りつぐ          今から約400年前、黒田藩の領地政策の一つとして植     えられたのが杉林でした。以来、江戸、明治、大正時代を   通じて八幡を見つめてきたこの「皇后杉」の杉林は、北九   州市では最も古い林相とのことです。    権現山の北面、標高450メートルから500メートル   にかけて、その群落が広がっており、約4ヘクタールの敷   地には、樹齢250年を超える杉が約80本もそびえ立っ   ています。中でも巨樹の老木は、推定樹齢400年以上と   されています。    「皇后杉」のという名前は、神功皇后が西征の際にこの   山の杉を軍船の帆柱に切り出したという伝説に由来してい   るそうです。「皇后杉」は、1937年に完成した皿倉表   登山道の景勝地として、当時の地元の小学生により選ばれ   た帆柱十五景の一つとして長く親しまれ、それから80年   以上の月日が経った昨年2018年、旧八幡市制100年   を記念して行った投票をもとに決定した「皿倉八景」にも   選ばれています。    だいぶ涼しくなり、過ごしやすい気候になった今日この   頃、登山がてら、月日を重ねて親しまれ続けている皇后杉   林に会いに訪れてみてはいかがでしょうか。   場所:八幡東区大字尾倉1481―1    ( このコーナーでは八幡図書館オリジナルの 八幡かるたを月替わりで紹介します。)                                           10月31日更新
●郷土資料室● 八幡図書館1階に設置しております。 郷土の市史類、逐次刊行物、行政資料などもございます。 八幡について知りたい方はぜひこちらに足をお運びください。
   
          ☆郷土資料ご寄贈のお願い
            八幡図書館では、郷土に関する資料を集めています。
            郷土資料は、時間の経過とともに入手困難となりがちです。
            貴重な郷土資料を後世に伝えていくためにも、郷土資料収集に
            ご協力をお願いします。
            特に入手しにくい社史、記念誌、個人出版や地域の団体の研究
            成果の資料、古い地図等寄贈していただけるものがございまし
            たら、よろしくお願いいたします。




トップページへ       北九州市立図書館の資料検索画面へ