八幡図書館・郷土資料
MENU
▼所蔵資料のご紹介






▼八幡について知るには




>>よくある郷土の質問集

『郷土資料案内』のご紹介



 北九州市制50周年を記念して、
八幡図書館の郷土資料案内を
つくりました。
  3階一般室にてご希望の方に
配布致しております。 また、PDF
ファイルでもご覧いただけます。
ぜひご利用ください。

閲覧用PDFはこちら
●八幡かるたさんぽ●

 第31回 ま  松並木 曲里にのこる 古街道         曲里(まがり)の松並木がある黒崎地区は、   江戸時代に整備された脇街道の一つである長崎   街道の宿場町として栄えた場所です。    かつで小倉と長崎を結ぶ長崎街道には、25   の宿場町があり、このうち福岡藩内にあった黒 崎・木屋瀬・飯塚・内野・山家・原田の各宿は、 筑前六宿と呼ばれ、大変なにぎわいをみせまし た。   江戸時代、徳川幕府が道路対策として全国の   街道に松や杉を植樹させたと言われており、曲 里の松並木はその名残です。   旅人が街道を通る際、木陰になるように、ま た街道が一目で分かるようにするために植えら   たという松並木は、かつては黒崎宿に続く木屋   瀬宿まで続いていたそうです。 現在はこの曲里の松並木周辺のみが当時の面   影を留めており、約600m続く並木のうち約 310mが北九州市の指定史跡になっています。 当時の松は数本しか残っておらず、ほとんど   が植え替えられたものだそうですが、ありし日   の長崎街道を今に伝える貴重な場所となってい   ます。 昔の旅人になった気分で、この松並木を歩い   てみてはいかがでしょうか。 場所:八幡西区岸の浦二丁目6番ほか ( このコーナーでは八幡図書館オリジナルの 八幡かるたを月替わりで紹介します。)                                         10月31日更新
●郷土資料室● 八幡図書館1階に設置しております。 郷土の市史類、逐次刊行物、行政資料などもございます。 八幡について知りたい方はぜひこちらに足をお運びください。
   
          ☆郷土資料ご寄贈のお願い
            八幡図書館では、郷土に関する資料を集めています。
            郷土資料は、時間の経過とともに入手困難となりがちです。
            貴重な郷土資料を後世に伝えていくためにも、郷土資料収集に
            ご協力をお願いします。
            特に入手しにくい社史、記念誌、個人出版や地域の団体の研究
            成果の資料、古い地図等寄贈していただけるものがございまし
            たら、よろしくお願いいたします。




トップページへ       北九州市立図書館の資料検索画面へ