八幡図書館・郷土資料
MENU
▼所蔵資料のご紹介






▼八幡について知るには




>>よくある郷土の質問集

『郷土資料案内』のご紹介



 北九州市制50周年を記念して、
八幡図書館の郷土資料案内を
つくりました。
  1階一般室にてご希望の方に
配布致しております。 また、PDF
ファイルでもご覧いただけます。
ぜひご利用ください。

閲覧用PDFはこちら
●八幡かるたさんぽ●

 第40回 り  リンゴ飴 むかしは雪の 起業祭          八幡のお祭りの代表と言えば、何といっても「まつり起   業祭八幡」です。このお祭りは、1901(明治34)年 11月18日に、官営八幡製鐵所が作業開始式を挙行した   のが始まりです。そのため以前は、11月18日を中心に、   その前後あわせて3日間開催されていました。    当時の11月は寒く、起業祭の時には、冷たい北風が吹   き、雪が降ることもあったようです。    1985(昭和60)年に市民組織による実行委員会が結   成され、“企業のまつり”から“市民のまつり”に衣替えし、  「まつり起業祭八幡」と改められました。開催日も変更され、   現在は毎年11月上旬の3日間、大谷球場周辺、八幡中央区  商店街、東田大通り公園などでバラエティに富んだイベント   が開かれ、約300軒の露店が出店し、60万人以上の人出   でにぎわいます。 また、起業祭のもう一つの目玉は通常は関係者以外立ち入 り禁止の「八幡製鐵所」が特別に公開される工場見学です。 鉄づくりを真近で見られる貴重なな機会で、毎年こちらも人 気です。 今年は11月2、3、4日の3日間の開催予定となってい るようです。製鉄の街のパワーを感じ取れる祭りに、ぜひ皆 様も足を運んでみてはいかがでしょうか。 場所:大谷球場周辺、東田大通り公園 八幡東区大谷    ( このコーナーでは八幡図書館オリジナルの 八幡かるたを月替わりで紹介します。)                                           7月31日更新
●郷土資料室● 八幡図書館1階に設置しております。 郷土の市史類、逐次刊行物、行政資料などもございます。 八幡について知りたい方はぜひこちらに足をお運びください。
   
          ☆郷土資料ご寄贈のお願い
            八幡図書館では、郷土に関する資料を集めています。
            郷土資料は、時間の経過とともに入手困難となりがちです。
            貴重な郷土資料を後世に伝えていくためにも、郷土資料収集に
            ご協力をお願いします。
            特に入手しにくい社史、記念誌、個人出版や地域の団体の研究
            成果の資料、古い地図等寄贈していただけるものがございまし
            たら、よろしくお願いいたします。




トップページへ       北九州市立図書館の資料検索画面へ