八幡図書館・郷土資料
MENU
▼所蔵資料のご紹介






▼八幡について知るには




>>よくある郷土の質問集

『郷土資料案内』のご紹介



 北九州市制50周年を記念して、
八幡図書館の郷土資料案内を
つくりました。
  1階一般室にてご希望の方に
配布致しております。 また、PDF
ファイルでもご覧いただけます。
ぜひご利用ください。

閲覧用PDFはこちら
●八幡かるたさんぽ●

 第35回 も  もっともっと 食べたい ヤハタンの餃子          八幡のご当地グルメとして近年ますます知名度を上げて いるのが、八幡ぎょうざです。 写真のキャラクターは八幡ぎょうざのPR隊長のヤハタン で、八幡ぎょうざの魅力や八幡地域の情報を発信しながら 様々なイベントに登場し活躍しています。 もともと八幡ぎょうざは、1901年に官営八幡製鐵所が設 置されてから、鉄の街として発展してきた八幡で、製鉄所 で働く人々の胃袋を支えるスタミナ料理として栄えました。 また、鉄鉱石などの中国大陸との取引開始により、人的 交流を通して餃子という食文化が広まったと言われている ようです。 その後、庶民派の料理として地域に根付いていき、今で は八幡東区、西区あわせて約60の店舗で提供されています。 八幡ぎょうざといえば、有名なのが熱々の鍋のまま配膳 される「鉄なべ餃子」で、その発祥とも言われています。 それ以外にも、豚骨スープで焼く「ラーメン系餃子」など 形や調理法は様々あります。 また、薬味に柚子胡椒が好まれることも八幡ぎょうざの 特徴とです。 数あるお店の中から、みなさんも自分のお気に入りの餃 子を見つけて楽しんでみてはいかがでしょうか? 場所:八幡東区、八幡西区各地 ( このコーナーでは八幡図書館オリジナルの 八幡かるたを月替わりで紹介します。)                                          2月28日更新
●郷土資料室● 八幡図書館1階に設置しております。 郷土の市史類、逐次刊行物、行政資料などもございます。 八幡について知りたい方はぜひこちらに足をお運びください。
   
          ☆郷土資料ご寄贈のお願い
            八幡図書館では、郷土に関する資料を集めています。
            郷土資料は、時間の経過とともに入手困難となりがちです。
            貴重な郷土資料を後世に伝えていくためにも、郷土資料収集に
            ご協力をお願いします。
            特に入手しにくい社史、記念誌、個人出版や地域の団体の研究
            成果の資料、古い地図等寄贈していただけるものがございまし
            たら、よろしくお願いいたします。




トップページへ       北九州市立図書館の資料検索画面へ