八幡図書館・郷土資料
MENU
▼所蔵資料のご紹介






▼八幡について知るには




>>よくある郷土の質問集

『郷土資料案内』のご紹介



 北九州市制50周年を記念して、
八幡図書館の郷土資料案内を
つくりました。
  3階一般室にてご希望の方に
配布致しております。 また、PDF
ファイルでもご覧いただけます。
ぜひご利用ください。

閲覧用PDFはこちら
●八幡かるたさんぽ●

 第27回 ひ  ひきつける 豪快な舞い 折尾神楽      島根県西部石見地方を代表とする伝統芸能である 「石見神楽」を基に創作された「折尾神楽」は、昭 和45年に島根県出身の野村砂男氏を発起人する折尾 神楽保存会が結成されたことに始まります。  もとの石見神楽そのままではなく、北九州の気質 に合うように、テンポ早く激しく作り変えることに より、北九州の郷土芸能として定着し広まっていき ました。今では、北九州市はもとより市内外の各地 の神社で奉納されています。  演目には「鈴鹿山」「恵比寿」「大蛇退治」など があり、華麗な衣装をまとって、幅広い世代の住民 が参加しています。  毎年7月末には折尾西公園で、夏越祭が開催され ており、地域住民によるバザー、餅まきも併せて行 われます。今年は7月28日(土)の17時30分 から(雨天の場合は7月29日)開催予定になって いるようです。  みなさんもこの機会にぜひ一度、折尾の夏の風物 詩、折尾神楽を堪能してください。 場所:折尾西公園(北九州市八幡西区折尾3丁目) ( このコーナーでは八幡図書館オリジナルの 八幡かるたを月替わりで紹介します。)                                          6月30日更新
●郷土資料室● 八幡図書館1階に設置しております。 郷土の市史類、逐次刊行物、行政資料などもございます。 八幡について知りたい方はぜひこちらに足をお運びください。
   
          ☆郷土資料ご寄贈のお願い
            八幡図書館では、郷土に関する資料を集めています。
            郷土資料は、時間の経過とともに入手困難となりがちです。
            貴重な郷土資料を後世に伝えていくためにも、郷土資料収集に
            ご協力をお願いします。
            特に入手しにくい社史、記念誌、個人出版や地域の団体の研究
            成果の資料、古い地図等寄贈していただけるものがございまし
            たら、よろしくお願いいたします。




トップページへ       北九州市立図書館の資料検索画面へ